素敵な時間を、あなたと共に。
有限会社 黒澤時計店
 
 
 
 
 
 
素敵な時間を、あなたと共に。
 有限会社 黒澤時計店
  
 

 
輝ける星「オリエントスター」

 
オリエントスターの誕生は1951(昭和26)年にさかのぼります。1950(昭和25)年、多摩計器株式会社が設⽴され、現在の⽇野市にあった腕時計の製造⼯場で操業を開始、翌年オリエント時計株式会社へと社名を変更した。その年に生まれたのが、「輝ける星」をイメージした、オリエントスターです。
 

 
以来、本格的機械式時計のブランドとして、現在まで多くの時計ファンに支持をいただいております。
 
2017年、20年以上に渡って協⼒して事業を推進してきたセイコーエプソンと統合。オリエントスターのブランドと真摯な時計づくりの姿勢はそのままに、新たな時代の機械式時計を究めていく。
 

熟練の職人が持つ感覚が、精度と品質を生み出すします

 
オリエントスターの時計⼯房は、現在、美しい里山が広がる秋田県湯沢市にあります。この場所を訪れた方は皆、そこで働く職人の多さに驚きます。「こんなにたくさんの人たちが手作業をしていると思わなかった」と。確かに、オリエントスターの製造には数多くの熟練した職人が関わっております。
 
最新のNC⼯作機械によって高精度に切り出された部品を治具に取り付け、指先の感覚と⾒た目を頼りに磨き上げる。以前、外部に委託してみたところ品質が安定せず、自分たちでやることにしました。
 
波目や渦目の美しい模様をつけていく目付では、職人の手で一つひとつ模様をつける。機械での完全自動化はできない。砥⽯の摩耗によって模様に変化が出てしまうため、絶妙な⼒加減が必要なんです。
 
クリーンルーム内で⾏われる針付け作業では、職人がルーペをのぞきながら、針についている微妙な「くせ」を⾒て、時にはゆがみを直しながら、先端が正しい時刻を指すように、慎重に、一つひとつ針を取り付けていく。時刻を⽰す⻑針や短針、パワーリザーブインジケーターのごく小さな針も、すべて手作業でつけております。
 

 
完成品の検査も職人の目が頼りだ。ルーペをかざして風防をのぞき込み、⾁眼では⾒えないようなホコリ、ほんの少しの針のズレを⾒つけ、不良品は担当者へと戻されます。
 
どの⼯程にも高い集中⼒とミクロン単位の感覚が必要となります。精度を出し、品質を保つために、あらゆる⼯程で職人の目と手が深く関わっている。オリエントスターは、職人が持つ技能で生み出されている機械式時計なんです。

ORIENT STAR
70th ANNIVERSARY LIMITED MODEL
「 スケルトン ~C/2021A1~ 」

RK-AZ0003L

限定200本
本体価格 ¥352,000(税込)(¥320,000+消費税)
 

  ←ご購入はこちらから

今年誕生70周年を迎えたオリエントスターから、シリコン製がんぎ車や 70 時間パワーリザーブが特⾧の最新ムーブメントを搭載する新世代『スケルトン』に、宇宙をテーマした「ORIENT STAR」70 周年記念限定モデル『スケルトン ~C/2021A1~(スケルトン シースラッシュニゼロニイチ エーイチ)』が発売となりました。
 
ムーブメントの地板や部品を肉抜きして骨格のみを残し、内部の機構全体が見えるようにした『スケルトン』は、機械式ならではの表現スタイルとして親しまれてきました。1991 年に初めて発売されてから今年で 30 年になるスケルトンムーブメントに革新をもたらしたのが、2021 年 3 月に発売された『スケルトン』の最新モデルに搭載された自社製の 46 系 F8 ムーブメントです。極限まで肉抜きしたスケルトンながら日差+15~-5 秒の高精度を実現するだけでなく、先端の MEMS 加工技術によるシリコン製がんぎ車を搭載し、パワーリザーブを 70 時間以上に延ばして実用性を大幅に向上させた点も画期的です。
 
国内 200 本限定の『スケルトン ~C/2021A1~』の最大の特⾧は、このスケルトンムーブメントをまさに小宇宙に見立て、特別なパーツ形状やカラーによって象徴的に表現しているところです。シリコン製がんぎ車は、渦巻き状の形状と鮮やかなブルーの発色に特許取得済みのエプソンの独自技術*が用いられ、その姿はまさに天の川銀河をイメージさせます。文字板外縁のミニッツトラックやパワーリザーブインジケーター、スモールセコンドといった各部や針もすべて宇宙を演出する濃密なブルーで統一されています。
 
計算されたブルーの色使いと同様にこのモデルの個性を語るのは、9 時位置のテンプ受けです。その姿は尾を引いて天空を駆け抜ける彗星を思わせ、このモデルの名称に用いられた『C/2021A1』もこれと関連します。『C/2021A1』とは、2021 年 1 月に新たに発見されたレオナード彗星 C/2021A1 を指し、12月に地球に最も接近して肉眼で確認できると予想されます。まさにオリエントスターに登場した新星にして、一度だけ巡り合える限定モデルにふさわしい名称です。そして、12 時位置に配された 2 個のダイヤモンドも夜空の「輝ける星」として美しい輝きを放ち、特別な宇宙のデザインを印象付けます。
 
今やスケルトンウオッチは、露わになった機械機構が時計好きを魅了するだけではありません。ユニークな構造を生かした新時代のモダンなスケルトンウオッチをファッションのアクセントにしてスタイリッシュに装う若い世代も増えてきました。宇宙という時間の起源をムーブメントやデザインにシンボライズして、深遠な世界へと誘う『スケルトン ~C/2021A1~』は、時計好きやファッション好き、そして天文好きにも魅力的なまたとないウオッチです。

ORIENT STAR
70th ANNIVERSARY LIMITED MODEL

DIVER 1964

RK-AU0501B

本体価格 ¥143,000(税込)(¥130,000+消費税)

 

 

SOLD OUT

スポーティでリラックスしたスタイルが世代を超えて人気を集める中で、時計の世界的なトレンドとして注目を浴びるのがダイバーズウオッチやヴィンテージデザインです。2019 年からオリエントスターでスタートしたスポーツコレクションを代表する『ダイバー』に新たに加わる数量限定モデルの『ダイバー1964』は、まさにその象徴的なモデルです。『ダイバー1964』の原型となったのは、1960 年代の早い時期からダイバーモデルの開発に取り組んだオリエントが1964 年に発表した初モデル『オリンピアカレンダーダイバー』です。
 
『ダイバー1964』は、オリジナルモデルに用いられていたステンレススチール無垢の回転ベゼルをはじめ、立体的なカットインデックスやアロー型針、シャープなラグを配したケース形状も再現する一方で、当時は40m にとどまったケースの防水性は格段に向上しています。ねじ込み式りゅうずとスクリューバック、無反射コーティングを施した両球面サファイアクリスタルが備わり、ISO が定めるダイバーズウオッチの規定に準拠する200m 空気潜水用対応の本格ダイバーズウオッチ仕様へと強化されています。
 
スペックアップはムーブメントも同様です。1964 年当時の手巻きに代わり、利便性を考慮して現代的な自動巻きムーブメントが用いられ、安定した高精度と50 時間以上のパワーリザーブが備わる自社製キャリバーF6N47 が搭載されています。そして駆動可能時間が読み取れるパワーリザーブインジケーターが加えられている点もオリジナルモデルとは異なります。オリエントスターでは標準仕様 のパワーリザーブインジケーターは、ダイバーズウオッチでは珍しい特⾧です。
また、比較的小ぶりな直径40.2 ㎜のケースや、カラーを施さない回転ベゼル、ブラックの文字板は、ダイバーズウオッチに控え目な印象をもたらし、ふだん使いにも最適です。ケース同様に高品質ステンレススチール(SUS316L)を使用したメタルバンドは、立体感とともに腕なじみも良く、さらにエクステンション構造やプッシュダブルロック三つ折式バックルが付属して、スポーツやタウンユースのどちらにも実用的です。
 
『ダイバー1964』は、世界500 本限定(国内200 本・海外300 本)で発表され、裏ぶたにシリアルナンバーが刻まれています。

 

回転ベゼルには、ステンレススチール(SUS316L)無垢を使用し、無骨さとヴィンテージ感を演出します。オリジナルは押し回し式の両方向回転でしたが、逆回転防止式へ進化しております。

鋭いアロー型の時分針と、浮かび上がる立体的なインデックスが、
文字板の凛々しさを際立たせます。
秒針はロリポップ型に変更されルミナスライトが載せられました。夜間や海中でもより見やすく、すべての針が進化しております。

立体的な凸型エンドピースと多列駒で構成された堂々たるメタルバンド、シャープなラグ形状と合わさることで、ダイバーズウオッチでは類まれなスタイリッシュさを醸し出します。

ORIENT STAR
70th ANNIVERSARY LIMITED MODEL

MECHANICAL MOON PHASE

RK-AY0006A

RK-AY006A
本体価格 ¥198,000(税込)(¥180,000+消費税)

 
1951年に誕生した「ORIENT STAR」は、「輝ける星」と呼ばれる機械式時計を理想に掲げ、伝統的な職人技と最新の時計製造技術とを融合したMADE IN JAPAN AKITA の高品質時計を一貫して生産し続け、2021年に 70 周年を迎えました。『メカニカルムーンフェイズ』は、機械式時計の独創的なデザインと高性能の自社ムーブメントが人気のフラッグシップモデルです。そんなメカニカルムーンフェイズからオリエントスター70周年を記念した限定モデルが登場いたしました!
輝ける星を集めた星雲をイメージしたマザーオブパールを使用した文字盤が神秘的なスペシャルなモデルです。限定700本(日本国内500本)
裏ぶたに 70 周年記念およびシリアルナンバーを刻む70周年記念限定モデルは、上下に濃くなるグリーングラデーションの MOP*文字板に対してダークグリーンを基調とするパワーリザーブやセミスケルトン、ムーンフェイズ表示が奥行き感を演出し、深遠な宇宙空間へと誘います。

ORIENT STAR 

SKERETON

スケルトン
 

どこにもないもの。それがいま、ここにある。 

 
エプソンは、「ORIENT STAR」70周年記念として、クラシックコレクションの最上位となる『スケルトン』が発売になりました。
1951年に誕生した「ORIENT STAR」は、「輝ける星」と呼ばれる機械式時計を理想に掲げ、伝統的な職人技と最新の時計製造技術とを融合したMADE IN JAPANの高品質時計を一貫して生産し続け、2021年に70周年を迎えました。エプソンは、その「ORIENT STAR」から、「NOWHERE, NOW HERE(どこにもないもの。それがいま、ここにある。)」をテーマに、独自の審美眼と技術を生かした新たなモデル。その代表となるモデルは、伝統的なスケルトンのデザインと70時間以上のパワーリザーブが備わる新開発の手巻きムーブメントを融合させたクラシックコレクションの『スケルトン』です。
 
 

SKELETON
RK-AZ0001S
本体価格 ¥319,000(税込)(¥290,000+消費税)

オープンワークのダイヤルからムーブメントの一部が見える『セミスケルトン』と並んで、ムーブメントの地板や部品の骨格のみを残し、内部の機構全体が見えるようにした『スケルトン』は、機械式ならではの表現スタイルとして多くの人に親しまれてきました。そのスケルトンムーブメントも1991年に初めて登場してから今年で30年を迎えます。百数十点に及ぶ精密パーツから成る美しいムーブメントは、長くオリエントスターをつくり続けてきた秋田の地で専任技能者により手作業で組み立てられ、卓越した技術と想いが込められています。新しい『スケルトン』は、クラシカルなデザインに先端技術を駆使した画期的なムーブメントを組み合わせた、まさにオリエントスターの70周年を記念する逸品です。
 
最新46系F8ムーブメントの自社キャリバーF8B62とF8B63は、現行モデルのパワーリザーブを50時間から70時間に延ばし、実用性をさらに向上させた点が大きな特長です。ゼンマイが完全に巻き上げられた状態で、例えば金曜日の夜に時計を外しても、月曜日の朝まで余裕で動き続けるのです。軽量化と加工精度を向上させたシリコン製がんぎ車を新たに搭載することで、脱進機のエネルギー伝達効率を改善し70時間持続が実現しました。
 
自社開発されたシリコン製がんぎ車
エプソンの高精細プリントヘッドの製造にも使われているMEMS加工技術を活かし自社開発されたシリコン製がんぎ車は、バネ性を持たせた独自の構造が革新的です。そして、このがんぎ車には、エプソンの半導体の技術が活かされ、ナノメートル単位の膜厚コントロールで光の反射率を調整して鮮やかなブルーを実現しました。スケルトン構造で常に眺められる鮮やかなブルーの渦巻状の形は、70周年のテーマ「宇宙」に通じる天の川銀河を思わせます。
 
 

ムーブメント
自社製キャリバーF8B62 手巻き
自社製キャリバーF8B63 手巻き
駆動時間
70時間以上
精度
日差+15秒~-5秒
ケース素材
ステンレススチール(SUS316L)
ケースサイズ
縦46.0mm / 横38.8mm / 厚さ10.6mm
ガラス
表:両球面サファイアクリスタル(SARコーティング)、裏:サファイアクリスタル

ORIENT STAR 

MECHANICAL MOON PHASE

メカニカル ムーンフェイズ
 

一秒の、引力

 
見る者のこころを、一瞬で奪う時計がある。
オリエントスター初の機械式月齢時計、「メカニカルムーンフェイズ」誕生。分目盛のすぐ近くまで届くよう、熟練した職人の手で一本一本丁寧に曲げた分針。あらゆる角度から視認性を高めた両球面サファイアガラス。そしてセミスケルトンからのぞく、日差+15秒~-5秒という高精度を誇るムーブメント。伝統の精密技術がついにたどり着いた、機能美という芸術。この実用的にして上質なもうひとつの宇宙で、満ちていくのは、月か、あなたか。
メイド・イン・ヒューマン。
 

流水をモチーフにした新しい文字板やダイヤ型針でより華やかで新しい技法に挑んだNEWモデルです。いずれも 1971 年誕生の46 系ムーブメントを進化させた「46 系 F7」をベースに 50 時間以上持続可能な新ムーブメントを搭載し、普段使いにふさわしい実用性と洗練されたデザイン性を併せ持つ機械式時計として魅力が高まりました。

MECHANICAL MOON PHASE
RK-AY0103L
本体価格 ¥198,000(税込)(¥180,000+消費税)

 

MECHANICAL MOON PHASE
RK-AY0101S
本体価格 ¥198,000(税込)(¥180,000+消費税)

MECHANICAL MOON PHASE
プレステージショップ限定モデル
RK-AY0105Y
本体価格 ¥198,000(税込)(¥180,000+消費税)

- 世界を繋ぐ感動の青 -
 Moving Blue

 
良質な機械式モデルを中心に展開し、幅広い世代から愛されるオリエントスターから、“世界をつなぐ感動の青”をコンセプトに掲げた限定コレクション“Moving Blue(ムービングブルー)”が登場いたしました。
 

メカニカルムーンフェイズ

古典機構であるムーンフェイズ表示とピンクゴールドカラーの柔らかな輝きが
マッチし、上品な印象を醸し出します。
文字盤中央には精緻なロゴパターンが施されるなど細部まで手の込んだ作りです。
 
こちらのプレステージショップ限定モデルには、交換用のレザー流トラップが付属するスペシャル仕様です。
 
MECHANICAL MOON PHASE
RK-AM0010L
プレステージショップ限定200本
¥180,000 + 消費税

 

 SEMI SKELETON
RK-AT0008L
プレステージショップ限定500本
¥69,000 + 消費税
 

CLASSIC SEMI SKELETON
RK-ND0008L
プレステージショップ限定500本
¥55,000 + 消費税
2020.3.22

ORIENT STAR

SEMI SKELETON
プレステージショップ限定モデル

RK-AT0109B
本体価格 ¥110,000(税込)
 
2019 年からオリエントスターで新たにスタートしたスポーツコレクションに含まれる『セミスケルトン』は、ねじ込み式りゅうずを備えた 20 気圧防水や高輝度蓄光塗料のルミナスライトをインデックスと針に採用する視認性の高いダイヤル、シャープな面構成を取り入れた力強いケースやフェイスを取り巻く回転べゼルなど、屋外での使用を考慮した機能性と洗練されたスポーティー感覚を併せ持つデザインが人気です。
 
今回新たにコレクションに加わったのは、ブラックベースのベゼルや文字盤に差し色としてレッドを配色したプレステージショップ限定モデル。そして、レザーバンドが付属するとてもお得な商品です。
 
 
「ORIENT STAR」について
1951 年に誕生した「ORIENT STAR」は、デザイン、パーツ、製造すべての点で「輝ける星」と呼ばれる機械式時計を作りたいという思いが込められています。伝統的な職人技と最新の製造技術を組み合わせた自社一貫体制からは、46 系 F7 に代表される機械式ムーブメントや「通」をも魅了する緻密なディテール、トレンド感のある洗練されたデザインを融合した MADE IN JAPAN (秋田県湯沢市)の実用的かつ上質な逸品など、タイムレスな価値を作り続けています。


 

 
2020.10.6

ORIENTSTAR オリエントスター 

AVANT GARDE SKELETON

RK-AV0A02S
本体価格 ¥115,500(税込)(¥105,000+消費税) 
 
ORIENT STARの新世代をリードする精巧なスケルトンの魅力を大胆なデザインによって高めた『アヴァンギャルドスケルトン』が登場致しました。
 
従来のクラシカルなスケルトンから一歩前進したモダンでスタイリッシュなデザインを提唱する『アヴァンギャルドスケルトン』。その先進的なコンセプトがとりわけ表れているのは、筋目仕上げによりツヤを抑え仕上げたケースとベゼル本体の間にアルミパーツが挟み込まれております。
文字板は 2 枚のオープンワークを重ねて立体感と奥行き感を強調し、また下部にハニカム柄、上部に歯車のモチーフをあしらうことでメカニカルなイメージを表現しました。オリエントスターならではの機械式ムーブメントのパーツを見せるスケルトンの演出も、この『アヴァンギャルドスケルトン』では一段と洗練されています。時分針やインデックスのみならず、12 時位置のパワーリザーブ、6 時位置の小秒針などの各表示は、文字板の計算されたオープンワークとそれぞれの配色によって一目で判読でき、スケルトンでありながら高い視認性を実現しているのも大きな特長です。
 
『アヴァンギャルドスケルトン』は安定した高精度と信頼性、50 時間のパワーリザーブを併せ持つ自動巻きの自社キャリバーF6F44 を搭載し、ねじ込み式りゅうずによる 10 気圧の防水性が備わり、またケース側面に緩やかな斜面を施すことで装着感が向上するなど、都会的なスポーツスタイルはもちろん屋外でのアクティブなシーンにも最適です。

 

商品に関しましてご質問などございましたらお気軽にご相談ください。LINEでも大丈夫ですのお友達登録の上、メッセージをお願い致します。

 

ORIENTSTAR オリエントスター 

AVANT GARDE SKELETON

RK-AV0A03B
本体価格 ¥132,000(税込)(¥120,000+消費税) 
 

 

 


 

 

商品に関しましてご質問などございましたらお気軽にご相談ください。LINEでも大丈夫ですのお友達登録の上、メッセージをお願い致します。

 
2020.10.23

ORIENTSTAR オリエントスター 

Mooving Blue

 

- 世界をつなぐ感動の青 -

 
テーマ「Moving Blue」は、世界の多くの人にオリエントスターを着けていただきたいという想いから始まり、世界をつなぐ空や海のブルーを4種類のモデルに共通のダイヤルカラーとして採用されています。今回のモデルはいずれも夜空をイメージし一段と強調した色使いが特長で、中心から外に向かってブルーの濃度が増すグラデーションダイヤルやブルーの夜空に優しく輝く月を表現したピンクゴールド色のスケルトンパーツが印象的です。当店では全てプレステージショップ限定モデルをセレクトさせて頂き、この4本全てのモデルには交換用のレザーストラップが付属いたします。

 

商品に関しましてのお問い合わせやご質問などございましたらお気軽にご相談ください。LINEでも大丈夫ですのお友達登録の上、メッセージをお願い致します。

 

 
Moving Blue 2020
MODERN SKELETON
プレステージショップ限定モデル(限定250本)
RK-AV0117L
本体価格 ¥93,500(税込)(¥85,000+消費税) 
 

 

Moving Blue 2020
CLASSIC SEMI SKELETON
RK-AV0012L
プレステージショップ限定モデル(限定400本)
本体価格 ¥78,100(税込)(¥71,000+消費税) 

 
Moving Blue 2020
SEMI SKELETON
プレステージショップ限定モデル(限定250本)
RK-AT0013L
本体価格 ¥72,600(税込)(¥66,000+消費税) 
 

 

 2020.11.8

ORIENTSTAR オリエントスター 

MODERN SKELETON

NEW COLOR
 
 
秋田県湯沢市で作られる機械式腕時計「オリエントスター」モダンスケルトンから新しく発売になったNew Color❗️
なんとも言えない深く鮮やかなグリーンは奥羽山脈の豊かな森を感じる事ができます。50時間パワーリザーブの自社キャリバーF6F45を搭載し、10気圧防水が備わっております。
 
MODERN SKELETON
RK-AV0114E
本体価格 ¥93,500(税込)(¥85,000+消費税)